写真やイラストはどのように使う?素材を活用するための豆知識!

写真やイラストは最も伝えたい情報が分かる物を厳選する

インターネット検索をする人の多くは、なるべく早く知りたい情報を手に入れたいと考えています。そのため、写真やイラスト等の画像は視覚的に情報を伝えるのに有効です。ですが、あまりにも写真やイラストが多用されていると、どの情報がもっとも大切なものなのか分かりにくくなってしまうため注意が必要です。
写真やイラストは気に入ったものがあると、つい全部使いたくなってしまいます。ですが、最もホームぺージの訪問者に伝えたい情報は何なのかを一つ選び、その情報に一番合った写真やイラストを選ぶことが大切です。厳選された一枚に、目を向けてもらい一瞬でどのような内容のホームページかを理解しておらうことがホームページの訪問数や滞在時間を伸ばすために重要です。

解像度の高い写真や鮮明なイラストを使用すること

情報を伝えるためにぴったりの写真やイラスト等の画像を準備しても、それが解像度が低かったり不鮮明であれば、一度立ち止まってよく考えることが大切です。すでに、そのホームページについての前知識がある人なら別ですが、全く無知な人がホームページを訪れた時に、不鮮明な写真やイラストで本当に情報を手に入れることができるかという目線に立ちましょう。
ぱっと見で、何の写真またはイラストかわからない場合は使用しない方が無難でしょう。一目見てきれいな写真やイラストを使うことで、スマホなどの小さな画面でみても違和感がありません。写真やイラストは、ホームページ訪問時に最も目が行く部分の一つです。解像度が高い写真やカラーや線が鮮明なイラストにこだわってみましょう。

© Copyright Special Tools For Websites. All Rights Reserved.