こんなホームページは嫌われる!デザイン作成の落とし穴!

作りたいホームページと、見たいホームページは違います!

ホームページを作るのならば、かっこいいデザイン、かわいいデザインと思いがちです。他で見かけない斬新なデザインのホームページは、人の目を引くと考えがちですが、そうでしょうか?デザイナーやアーティストのホームページであれば、斬新なデザインもありです。しかし、企業サイトや情報を発信するためのホームページであれば、斬新なデザインは避けるべきです。情報を得たいと考えているユーザからすると、デザイン性よりも分かり易さが大切です。目的のページへのたどり方が一見して分からない場合、ユーザは別サイトへと移動してしまいます。誰が見ても、分かり易い作りという事が、閲覧者数を増やすポイントです。自分が作りたいホームページよりも、自分が見て分かり易いデザインを心がけるようにしましょう。

こんなホームページは、NG!

スライドショーを多用したホームページは、作る人にとっては満足度が高いですが、閲覧者からみると必要性が低いものです。読み込みに時間がかかるため、少な目にしょう。特にスマホでは、スライドショーの読み込み直後にぎこちない動きをすることがあるので、注意が必要です。文字リンクのデザインを変えることは、できるだけ避けましょう。文字リンクは、青い文字にアンダーバーが基本です。これを違うデザインにすると、リンクが張られていることに気が付かず、リンク先を見てくれるユーザが減ってしまいます。また、スマホでの閲覧が増えたことにより、スワイプするつもりが、リンクに触ってしまい、思わぬページに飛んでしまうという事も多々あります。リンクを張った画像などは、横幅いっぱいに配置するのは避けましょう。ホームページを作成したら、他の人に分かりにくい点や、使いにくい点がないか確認してもらうことが大切です。

© Copyright Special Tools For Websites. All Rights Reserved.