どちらも大切!見やすくてオシャレなデザインとは?

見やすいホームページとは?

ホームページをデザインする上で見やすいかと言うことを考慮すると、一般的な配置にする必要があります。直感的に使い方がわかるようにするためです。例えば、上部にメニュータブを用意して下部にコンテンツを記載するのが一般的ですね。 また、見やすいホームページにするためには、視線の流れを考慮する必要があります。一般的には、Zの法則とFの法則の考え方が使用されます。コンテンツを読み進める上で、人間はZのような動きやFのような動きにて視線を動かします。これを意識してコンテンツを配置すると随分と読みやすくなります。なお、画像や文字の大きさや記載を始める位置を揃えて置くことも見やすいホームページを作る上で欠かせないことです。

おしゃれなホームページとは

おしゃれなホームページを作るためには、配色に気を使う必要があります。特に原色を使いすぎるとおしゃれではなくなってしまいます。背景などは中間調を使用し目に優しい色合いとし、本当に強調したい文字のみ原色を使用すると効果的です。また、最初はグレースケールにて設計し後で色をつけて行くとうまくいきます。なお、色彩に関しては自分の好きな色合いではなく、コンテンツにあった色合いを選択すると良いでしょう。
おしゃれにするためには、可愛らしいイラストなどを挿入すると良いでしょう。ただし、多用するとごちゃごちゃになってしまいますので、ポイントごとに比較的大きくしてイラストを挿入しましょう。
企業のサイトなど数多く見ると参考になります。

© Copyright Special Tools For Websites. All Rights Reserved.