ホームページをデザインするコツ

配置を変えるだけでイメージチェンジ!レイアウトを考えてみよう!

目的に合わせてレイアウトを変更することで、ホームページへの集客率は大幅に変わるでしょう。大切なのは見易さとわかりやすさですが、ホームページの特性によってカラーや雰囲気を変えたほうがいいといわれてい…

Read more »

写真やイラストはどのように使う?素材を活用するための豆知識!

インターネット検索をする人の多くは、なるべく早く知りたい情報を手に入れたいと考えています。そのため、写真やイラスト等の画像は視覚的に情報を伝えるのに有効です。ですが、あまりにも写真やイラストが多用…

Read more »

色の組み合わせは自由自在!配色を設定してみよう!

ホームページの印象を簡単に変えるには、色の組み合わせを工夫することがポイントになります。少ない色しか使っていないホームページだと、どこか事務的な印象を与えてしまいますし、多くの色を使い過ぎると、纏…

Read more »

ホームページのデザイン作成についての注意点

こんなホームページは嫌われる!デザイン作成の落とし穴!

ホームページを作るのならば、かっこいいデザイン、かわいいデザインと思いがちです。他で見かけない斬新なデザインのホームページは、人の目を引くと考えがちですが、そうでしょうか?デザイナーやアーティスト…

Read more »

どちらも大切!見やすくてオシャレなデザインとは?

ホームページをデザインする上で見やすいかと言うことを考慮すると、一般的な配置にする必要があります。直感的に使い方がわかるようにするためです。例えば、上部にメニュータブを用意して下部にコンテンツを記…

Read more »

さまざまな閲覧環境に配慮してデザインを作成しよう!

デバイスによっては閲覧不可能になってしまうことも?!

もしも自分の手がけたWEBサイトがあるならば、スマートフォンやタブレット端末を用いて閲覧してみましょう。パソコン環境では綺麗に閲覧できていても、デザインが崩れてしまっていることが分かるかもしれません。最悪の場合、サイト内のリンクがデバイスの画面外に出てしまい、移動することも難しい状況に陥っていることすらあり得ます。 ここ十年ほどでインターネットの閲覧環境は多様性を深めました。様々なサイズのデバイスが流通し、これまでパソコンで見るものだったWEBサイトが、出先でも気軽に閲覧できるものに変化したのです。これに伴い、特に古いサイトでは小さなデバイスに対応できず、閲覧が困難な状態になっているかもしれません。これからサイトを作るのであれば、その問題を理解した上で対応することが大切です。

デバイスに応じたデザインになっているか、簡単に確認する方法!

自分のサイトの閲覧環境が制限されていないかを知るためには、実機で確認することが最も正確です。他にも、読み込みに極端に時間がかかるようなことがないかも抑えておくとより良いでしょう。 とは言え、多数あるデバイスを全て揃えることは簡単ではありません。そんな時は、インターネットブラウザの拡張機能である「デベロッパーツール」などを活用すると良いでしょう。これはサイトの開発を手掛ける際に利用するツールで、HTMLの情報などを確認できる他、デバイスサイズが異なる場合にどのようなデザインになるかを、疑似的に再現してくれます。実機がなくてもテストすることができますし、無料で利用できるので、WEBサイトを作る際には欠かせない存在です。サイトを作る際には、是非、そういった機能のあるブラウザを利用しましょう。

© Copyright Special Tools For Websites. All Rights Reserved.